レインボーシックスシージのことを綴っているだけの6日目

ゲームのお話 その2

やっほぉぉぉぉい!!はいじだす!!!(∩´∀`)∩

今日すごく寒いんだけど!!?

なんでや!?( ゚Д゚)

アイス食べたら凍え死ぬかと思たよ・・・・・。

さて、しーじのお話ね!

レインボーシックスシージ

昨日は基本的なこととマップのことを書きましてので、

今日はオペレーターのことを書いていきましょうか(*´ω`*)

オペレーター

オペレーターは現在攻撃・防衛それぞれ15名ずつの30名存在し、各シーズンの大型アップデートのときに新規オペレーターが追加される。

最近の大型アップデートでは、足フェチおじさん射線絶対通すおばさんが追加されましたね(*´ω`*)

オペレーターはそれぞれ固有の能力をもっており、攻撃側は攻撃に特化した能力で防衛は防御に特化した能力となってます。

また装備できる銃や投擲物もオペレーターごとに決まっており、このオペレーターの銃は好きだけど能力がちょっと・・・・とか能力は使えるけど、銃がうまく使えない‥・とかそういった利便性と不便性がうまいことできているゲームだと思います。

ここからはオペレーターの紹介をしていこうかな。

私が主に使っているオペレーターになるので2~3人ぐらいしか書けませんけど‥(´・ω・`)

まずは攻撃側から行きましょう。

THERMITE

まずはこの人!私が1番使ってるオペレーター、その名も…、

テエエェェェルミットオォォォォォォ!!!!!!(‘Д’)

彼の基本プロフィールとかは自分でググってください。

テルミットは防衛側が補強した壁・床などを破壊することのできるヒートチャージを使える能力をもっています。

いくら味方が敵絶対殺すマンでも防衛個所を補強壁で覆われてしまうとどうしても戦いにくいんですよね。その味方の道を切り開くのがテルミットの役目なんですよ。

故にテルミットを使っているときに壁を破壊する前に死んじゃったりするとものすごい罪悪感がありますね(´・ω・`)

まあ事故みたいなデスはいくらでもあるゲームなんで一々気にしてたらやってられないですけどね!!(∩´∀`)∩イイワケスンナヨ!!

こちらがテルミットの所持しているAR「556xi」です。ブレ・反動が少なく割と使いやすいと思います。欠点をあげるならレートが遅いということですかね。

テルミットはもう一つショットガンを所持していてどちらかを装備できます。基本ARしか見ないけど。

サブはハンドガン2種類から一つ選ぶことができます。

続いてガジェットの紹介です。

テルミットは投擲物のスモークグレネード設置型のクレイモアのどちらかを選べます。

私は基本スモークしか持っていかなんですけど、ルールが爆弾の時だけクレイモアを持っていきます。

その理由はこちらの動画を見ればわかります。

わかりますか?私がデスする前に置いたクレイモアが設置されたディフューザーを破壊しに来た敵に反応して爆発してます。

このようにクレイモアは自分がデスした後でも設置場所によっては味方を援助することができます。もちろんスモークグレネードにはスモークグレネードの良さがありますから一概にこっちのほうがいいとは言えませんが(´・ω・`)

使い方次第なので、テルミットをほとんど使わない人は是非使ってみて、

その楽しさと責任の重さに挟まれながら悶え苦しみプレイするがよいっ!!!!!!!

というわけで、今日はここまでにしましょうか。

明日は他の攻撃オペのお話でもしましょう。

ではさようなら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク