レインボーシックスシージはメンテばっかりだなぁと考えてた8日目

ゲームのお話 その4

こんばんは、はいじです。

昨日夜からしーじをやろうとしたらメンテでできなかったのでモンハンしてたんですが、

今日の夜もメンテがあるみたいですね(´・ω・`)

まーたメンテかよユービーアイ( ゚Д゚)

とか思ってはダメですよ。ほんと。

レインボーシックスシージ

今日は防衛側のオペの紹介でもしていきましょう。

攻撃側も全然紹介しきれていないんですけど、これから毎日記事は更新していくのでその中でタイミングが合えば色々書いていきたいと思います。

では、今日は私の主要キャラのROOKDOCのデブ兄弟を紹介していきましょう!!

ROOK

彼がルークです。固有能力は自分及び自分以外のプレーヤーが着ることができるアーマーパックを5個設置するというものです。

このアーマーを着ると、ヘッドショット以外の攻撃を受けてライフが0になったときデスするのではなくて負傷するというもの。即ち即死を回避してくれるというもの。

なのでこの性質を活かして、ダメージをくらって瀕死の味方を負傷させてから蘇生させることも可能である。(蘇生させると体力が50の状態で復活する。)

ルークはそもそもの防御力が高いので一発で頭を抜かれない限りすぐにデスするようなこともなく、かつオペとしての仕事は開幕と同時にアーマーを置けばいいので初心者におススメです。

そう、だから私にはピッタリのオペレーターということです。

ルークはインパクトグレネードという投擲物を扱えます。通称じゃがいも。

これは投げてぶつかると爆発するというもので、フラググレネードのような構えてから爆発するまでの時間が決まっているものとは少し使い勝手が変わっている。

使い方は防衛地点で通り道として壁に穴をあけたり、負傷させた敵を安全に遠くからとどめをさせられるので結構便利です。

DOC

こちらがDOCです。ルークと似てるので私はよく間違えます。

彼の能力は自分及び自分以外のキャラクターのライフを回復もしくは負傷から蘇生させることができるスティムピストルを使えることです。

こちらのスティムピストルはライフ満タンの状態からでも使えて、ドク自身が満タン状態で使うと体力140まで上昇(オーバーヒール)します。注意点は100を超えるライフは時間経過で少しずつ減っていきますのでそこだけは忘れないようにしてください。

ドクもルーク同様アーマー3で防御力が高いので、ルークのアーマーを付けているドクがオーバーヒールした状態で突っ込んできたら結構怖いです( ゚Д゚)

仮に撃ち勝って負傷させても、ドクはスティムピストルで自身の負傷を治せるので気を抜くとやられてしまいます。なので、ドクと撃ち合いになったときはヘッドショットしてない限り負傷させても絶対に油断しないで確実に息の根を止めましょう。

じゃないと自分の息の根を止められますので( ;∀;)

MP5とP90

ルークとドクのメイン武器です。あとショットガンもありますが普段は使わないのでこの2つを紹介します。

MP5がこちらです。私は基本これを使っています。

この銃は反動がほとんどなく、リコイル制御もしやすいので初心者でも扱いやすいと思います。ACOGという倍率サイトから等倍サイトまで幅広く装着できるので自分の好みで使えるというのも利点です。

P90がこちらです。これはたまにしか使いません。

私の感覚なんですが、P90はMP5に比べてか反動にクセがありかなりキツメに上に跳ね上がるような感じだと思います(´・ω・`)

これもMP5同様、倍率サイトから等倍サイトまで装着可能なので好みで使えます。

ただ反動がクセがあるように思えるので私は使いづらいと感じるので普段はMP5を使っています。

反動の感じ方は人それぞれだと思いますし、これはあくまで私の感覚なので少しでも参考になればと思い書いてますので必ずしもこう感じるとは限りませんのでご注意を( ゚Д゚)

では、本日はここまで。

明日も防衛側の紹介をしたいと思います。

さようなら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク