昨日のレインボーシックスシージのメンテで何が修正されたのかな?の9日目

ゲームのお話 その5

はいじです。最近寒い寒い言いながらもアイスだけは毎日欠かさず食べてます。

そろそろお腹壊しますね(∩´∀`)∩

今日もシージのお話行っちゃうかな!かなかな!

レインボーシックスシージ

さて、今日の紹介に入る前に昨日の記事で訂正部分があります。

なんでもルークのアーマーは着ると確定負傷になるだけではなく、防御力も上がるそうです。

あとじゃがいもは投擲してから1秒後に爆発するそうです。

その2点を訂正しておきます。

それでは今日は防衛側のSMOKEの紹介をしていきます。

SMOKE

こちらが防衛側のSMOKEさんです。彼の固有能力は毒ガスを発生させるグレネードを投擲して相手を地獄の苦しみの中に叩き込み殺すというもの。

簡単に言えばモクモクの実の能力者でモクモクの実の能力者で海軍に所属。

このスモークの毒ガスなんですが、持続ダメージが入って徐々にライフが削られていく仕様になっています。

しかもこれ敵味方区別なくダメージが入るので、間違えて味方がいるところに投げてしまった場合は起動しないようにしましょう。じゃないと味方から除外投票入れられますので。

ちなみにスモーク自身は毒ガスのダメージは受けません。ガスマスクっぽいの付けてるからじゃないかな?

FMG-9・SMG-11・M59OA1

ここからはスモークの装備を紹介します( *´艸`)

メインがこの2つ。FMG-9(SMG)とM59OA1(SG)で私はM5のほうをメインで使っています。

まず、FMGはほとんどブレがなく撃ちやすい印象です。というか防衛側のSMGって一部を除いてほとんどブレがないような気がします(´・ω・`)

FMGは等倍サイトしか付けれませんので、ACOGでずっとプレイしている人はやりづらいかも知れませんね。

M5はポンプアクション式のショットガン、連射したりはできないがある程度の近距離ならば腰撃ちで敵をキルできます。敵がアーマー1のオペなら一撃で葬ることもあるかも(*‘ω‘ *)

もちろんエイムをすれば意外と届くので負傷させたりもできます。ただやっぱりショットガンなので中距離から遠距離の撃ち合いでARには勝つことは難しいのでその辺りを考えながら立ち回る必要はあると思います。

次にサブのSMG-11なんですけど、おそらくこれを装備しないでハンドガンを装備している人はいないんじゃないかなと思います。

理由はこのSMGがかなり優秀だからです。

まずダメージがほぼFMGと変わらない上にレートはこちらのほうが高いです。

反動に関しては修正が入り、ほとんどなくなりました。

つまりメインのFMGよりSMGのほうが使いやすいと私は思います。

欠点を言えば、この銃は装弾数が16発と少ないことだと思います。16発という装弾数にこのレートだとフルオートで撃つとすぐに弾切れを起こしてリロードしてしまうので、撃ち合いになったときは残弾数に気を付けましょう。

あとスモークは投擲物としてインパクトグレネード、設置物として有刺鉄線が持てます。

どちらがおススメかはもう好みになると思います。

私は味方の装備を見て変えてますので、臨機応変に対応するのも一つの手ですね。

最後に

とりあえずオペ紹介はこのあたりで終わりましょうか。(飽きたわけではない)

まだまだオペレーターはいるんですが、普段から私が使っていないということもありますし、他にも書きたいことがあるのでどこかで軽く触れることができたらいいなと考えてます。

明日からはどうするかは明日考えます。

ではさようなら。

※この記事の紹介はあくまで管理人が主観と知ったかと体感で感じたことを書いてますので間違ってる部分もあるかと思います。だがそんなことは気にすんなヨナ(・×・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク