ニーアオートマタのことを書こうと決めた10日目

はじめに

こんにちわ、はいじです。

私の家の中すごく寒いんですけどなんでですかね??

外はあったかいのに(´・ω・`)

今日からは何を書くかというと、

『NieR:Automata』の紹介をしていこうかと思います。

一応、私は3周してA~Eエンドは見ました。他のエンドはとりあえずちょこちょこ回収済みです。このゲームをやってて感じたことなどまとめられたらうれしいな( *´艸`)

※記事は管理人の主観で書かれていますのであくまで一つの意見という形で見て貰えると助かります。

NieR:Automata(ニーアオートマタ)

NieR:Automataとは2017年2月23日にスクウェア・エニックスにより発売されたPS4のソフトで、PS3/Xbox360のソフト『ニーアレプリカント/ゲシュタルト』の後継となるアクションRPGです。

私は実はニーアレプリカント/ゲシュタルトはやったことがなく、名前しか知らないという状態でこのゲームを買いました。

買った理由は、体験版をやった時に意外と操作感が自分好みであったのと世界観がすごく好きでこんなやってて切ない感じがするゲームは自分は嫌いじゃないなと再認識しました。本当は2Bのお尻に惹かれて買ったなんて言えない。

また正確な日付は忘れたんですがDLCが5月に入ってから販売されるようなので、そちらも楽しみです。

購入したら配信でもしてみようかしら(*‘ω‘ *)

全体を通しての感想

「NieR:Automata」の画像検索結果

最初にゲームをクリアしての感想を書いていこうかと思います。

ゲームの概要なりキャラの紹介なり書いてもいいんですけど、それは明日以降にします。

もしかしたらネタバレになる事を書いてるかも知れませんが、そこは許してください。

まず私は上でも書いてる通り、ニーアシリーズをプレイするのは初めてです。というかヨコオタロウ氏の作品自体初めてです。

レプリカント/ゲシュタルトがどんな感じのゲームなのかというのは、周りの人だったりネットでレビューを読んだりして多少は知っていました。全エンディングを見るのにセーブデータを消さないといけないとかハッピーエンドはないだとか鬱ゲーだとか色々聞いたり見たりしました(´・ω・`)

なので、オートマタを買う時ビクビクしながらジョーシンで買ってましたね( ;∀;)

そんな考えも2Bのお尻には敵わなかったけどな!

そしていざプレイしてみると、

これが面白いのなんの(∩´∀`)∩スゲー!!

体験版をやってたので、一週目の序盤はまた同じことかよーとか思いながらさくっとクリアしました。ちなみにこの時点で操作はほとんど覚えてなくテキトーにガチャガチャやってました(∩´∀`)∩

そして操作もわからずいきなり次はシューティングゲーになり、そして…

GAME OVER

さっそくやられました。私がニーアをプレイしててGAMEOVERになったのはこの時と途中でシカに乗って遊んでたらいきなり振り落とされて即死した2回だけです(´・ω・`)

まあそんなこんなでサクサクとプレイしていき、Aエンドで2Bの涙をみたときには私も涙し、2周目に入ったときには「はあ?なんで9Sなんぞ操作しなきゃいけねーんだよ!」とか悪態ついたり、3周目でA2操作で喜びつつ9Sルートのハッキングに激おこぷんぷん丸のなってました。

ちなみにこのゲームやってて一番衝撃的だったのは3周目のA2・9Sルートに切り替わる直前ですね。

はっきり言って、泣きましたよ。

「NieR:Automata Aエンド」の画像検索結果

もうこんな状態( ;∀;)

まさかあの展開でこうしちゃうの?!みたいになってました。

でもストーリー上仕方ないことだと割り切りなんとかプレイは続けてクリアしました。

このゲームは1周では終わらず、2周目3周目とプレイすることによって色々不可解だった部分などが理解できてくるものです。

私も3周目が終わりA~Dエンドを見終わって、

ああ、この時の2Bの発言はこういう意味だったんだとか9Sがこういうわけでこんな風になったんだとか自分なりに解釈できました。

友人とここはこうだろみたいな考察をずっとしゃべったりしてましたしね(*‘ω‘ *)

今までゲームをやってそのゲームの考察などをしたことってほとんどなくて、やって終わったらそれでもうおしまいといった感じでしたので、ある意味ニーアオートマタは私の中のゲームの価値観を変えてくれたものだと思います。

最後に

「NieR:Automata」の画像検索結果

ここまで拙い日本語(国語力皆無なはいじ)で書いてきたので言いたいことを充分に伝えられたかわかりませんし、まだまだ書きたいこともあるんですけどそれはまた明日以降の記事で書いていきたいと思います。

明日からは概要やキャラ紹介とストーリーを大まかに沿って紹介できたらなとは思っています。

もし明日の記事で違うこと書いてたら、私が諦めんだなと諦めてください(`・ω・´)

では今日はここまで、さようなら。

©2017 SQUARE ENIX CO.,LTD.All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク