ニーアオートマタのストーリーを順に書いていくぞの12日目

NieR:Automata

今日からはざっくりとニーアオートマタのストーリーを書いていこうかと思います。

プレイしてから時間が経ってるので思い出しながらになりますので、

間違ってたりしたらごめんなさい(´・ω・`)

2B・9Sの物語 A・Bエンド その1

普通にプレイしたときの順番で行きます。

まずは1・2周目の2B・9S視点からざっくり書いていきましょう。

廃工場

「ニーアオートマタ 廃工場」の画像検索結果

地上にある敵の大型兵器を破壊する任務を受けた2Bは兵器の存在する廃工場へと向かった。

味方部隊のアンドロイドともに空中からの侵入を試みるが、敵の攻撃により味方部隊は大打撃を受ける。廃工場にたどり着いたのは2Bのみとなってしまった。

廃工場に着いたと同時に敵からの攻撃を受けるがそれを退き、2Bは現地に先に侵入していた9Sと合流する。

その後、二人は協力して敵の大型兵器を破壊するが9Sは損傷し動けない状態となる。

任務は達成したと思われたが、大型兵器は複数いることが判明する。

9Sの提案でブラックボックスでの自爆を実行、敵の大型兵器の破壊を完了した。

レジスタンスキャンプ~砂漠地帯

「ニーアオートマタ 砂漠」の画像検索結果

敵の大型兵器せん滅後、2B・9Sの二人はヨルハ部隊基地「バンカー」に帰還する。

9Sにより2Bの記憶は自爆直前にバンカーにバックアップされていたが、9Sの記憶はバックアップされていなかったため9Sには記憶がなかった。二度目の初対面をする二人に地上のレジスタンスと合流・現地の情報収集の任務が入る。

二人は地上に着き、レジスタンスキャンプに向かう。そこでレジスタンのリーダー「アネモネ」から砂漠にいる機械生命体を討伐してほしいという依頼を受けて砂漠へと向かう。

対象の機械生命体を追っていくと、そこでは機械生命体が人間のような生活をしていることを知る。

その現場を見て驚愕していた二人に機械生命体が襲い掛かるがこれを撃破。

すると暴走した機械生命体が一か所に集まり、機械生命体が結合しできた繭の中から人型の機械生命体が誕生した。

二人は人型機械生命体を撃破するが、その直後破壊した人型機械生命体から同種の機械生命体が誕生し、崩落のどさくさに紛れて逃亡を許した。

遊園地廃墟~機械生命体の村

「ニーアオートマタ 遊園地」の画像検索結果

人型機械生命体の件を司令部に報告した二人に更なる任務が入る。内容は行方不明になっているヨルハ部隊員の捜索で、二人はブラックボックス反応を追い遊園地廃墟にたどり着く。

そこでアンドロイドの失踪の原因となっている機械生命体と邂逅する。

この機械生命体はアンドロイドの死体を装飾品として、また生きたままアンドロイドを改造し兵器としていた。この機械生命体を撃破に成功するもののアンドロイドの救助はすることができなかった。

遊園地廃墟から帰還しようとした二人の前に1体の機械生命体が現れる。その機械生命体は白旗を掲げ交戦の意思がないことを示し二人に先ほどの機械生命体の撃破の感謝を述べる。

そして機械生命体に連れられ二人は機械生命体の村へとたどり着く。

二人は村の長「パスカル」と出会い、この村は戦いを放棄した機械生命体の村でアンドロイドとも交易を持っていることを知る。

廃墟都市での戦闘

「ニーアオートマタ 廃墟都市」の画像検索結果

パルカルの村を訪れた後、突如として敵の大型機械生命体が廃墟都市の中心部に現れる。

2B・9Sは他のヨルハ部隊員とともにこれらを撃破に成功する。この戦闘の影響で地形が大きく変動、中心部に巨大な空洞があることがわかる。

そしてその空洞には隠されていた洞窟及びエイリアンの拠点が発見されることになる。

エイリアンの調査

「ニーアオートマタ アダムとイブ」の画像検索結果

司令部よりエイリアンの拠点を調査することになった2B・9Sは現地にて以前砂漠地帯で取り逃した人型機械生命体と再び邂逅する。

彼らは自身を「アダム」「イヴ」と名乗り、エイリアンが既に絶滅していることアダムとイヴは人間に対し強い関心を持っていることを話す。2B・9Sにこれらの探求の理解を深めるために協力を求めるが、二人はこれを拒否。

戦いも引き分けに終わり、アダムとイヴは逃亡し姿を消した。

その2はこちら

©2017 SQUARE ENIX CO.,LTD.All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク