ワールドベンチャーズのサービスってどんなものがあるの? 

ワールドベンチャーズ サービス一覧

今日はワールドベンチャーズの会員になるとどういったサービスを受けられるのか?ということについて書いていきます。

2017年に展開されるものをまとめますのでもしこれから会員になる方がいましたら、参考になればうれしいです。頂いた資料を参考にまとめていますのでかなりざっくりになっています。

前回までのまとめ

★1ワールドベンチャーズの概要

★2報酬プランの概要と直紹介に対する報酬について

★3組織に対する報酬について

ドリームトリップ

「旅行中のキャリーケース旅行中のキャリーケース」のフリー写真素材を拡大

こちらはワールドベンチャーズが提供するメインサービスで世界4つ星5つ星の高級リゾートツアーを格安で提供しています。

ホテルの宿泊に合わせて観光やイベントなどのツアーも一緒にプランとしてありますが、このツアーの参加は任意でホテルの宿泊だけでも可能です。

そしてここでよく勘違いされることがあります。

それはワールドベンチャーズの旅行プランは基本的に現地集合・現地解散となっています。
これを察するにおそらく運賃は自腹なんじゃないでしょうか。
そうなってくると、いくらツアー代が格安でも運賃が高くなってしまうのでは結局格安とは言えないのではとなってしまいますがそれでも普通に行くよりかは遥かに安いとは思います。

 ROVIAシステム

「フライト前の旅客機(ターミナルから)フライト前の旅客機(ターミナルから)」のフリー写真素材を拡大

ワールドベンチャーズの子会社であるROVIAシステムを使って飛行機やホテルのネット予約が可能です。

こちらの特徴としては世界中のホテルや飛行機の予約が可能であり、2つ星~5つ星まで様々なホテルの予約も可能であること。
もう1つはビジネス活動中に得られる「Rovia Bucks」というポイントを利用できる点です。
このポイントはウィークリーチームボーナスの6セット目のボーナス発生時に$100もしくは$200分のポイントが付きます。(有効期限は1年)

更にこのサービスにはレートシュリンカーというシステムが採用されているそうです。
これは予約した後24時間他の旅行会社の価格が安くなるかを確認し、もし安くなればその価格に変更し差額を返還するシステムです。

これが本当なら決済後にあっちのが安かった( ゚Д゚)ガッデム!!!とかにならなくて済むのでいいですね。

ドリームトリップローカル

「フレンチレストラン「ビストロQ」の店内フレンチレストラン「ビストロQ」の店内」のフリー写真素材を拡大

ワールドベンチャーズと提携しているレストランを検索してり予約できるサービスです。
2017年度に採用されたもので既にいくつかの国では実装までされているとのこと。
このサービスが展開している国ではサービスを利用してレストランで食事をした場合、その合計金額の30%がドリームトリップポイントになります。

ドリームトリップポイントとは、ドリームトリップ時に使用可能のポイントです。
これはワールドベンチャーズの会員になったときや月会費を支払ったときに溜まるポイントのことです。有効期限も1年で、航空券やROVIA商品には使えないでの注意が必要です。

他のサービス

「マーライオン・パークと夜景マーライオン・パークと夜景」のフリー写真素材を拡大

2017年に展開するサービスの中には「ドリームボディ」といったヨガなどの健康に特化したツアーや「ドリームトリップアプリ」と呼ばれるワールドベンチャーズのサービスを活用でき、会員同士がSNSのようにコミュニケーションを取ることのできるアプリの実装があります。
こういったサービスの実装が更にワールドベンチャーズの世界的展開を速めていっていると思います。

他にも色々あるそうですが、資料が英語なので日本語訳にしてあるものしかわかりません。
また他にも勉強してわかったことがあればまたブログに記事としてまとめたいなとは思っています。

では今日はここまで。さようなら。

次はこちら
→ メリットについて

興味ある方はこちら
→ 旅するカフカ:メルマガ登録

スポンサーリンク