グーグルアドセンスってどんなもの? 概要や仕組みを簡単に説明します(*‘ω‘ *)

グーグルアドセンス

こんばんは、はいじです。今日はとても雨が降っててジメジメした一日でした。
さて、今日は以前にアフィリエイトの記事を書いたときに少しだけ触れた「グーグルアドセンス」について書いていきたいと思います。

実は私のこの暇人日記もついでというかとりあえず申請だけはしていたんですけど、なんの幸運か申請が許可されまして(*‘ω‘ *)
これで晴れて私もGoogleアドセンスの広告を貼れます!
というわけで嬉しさのあまりにこの記事を書いています。

グーグルアドセンスって?

簡単に言いますと自分のサイトに広告を掲載して収益を得ることのできるGoogleが運営する広告配信サービスです。

すごいですよねこれ。自分が趣味で書いてるブログにこの広告を貼っておくだけで収入を得ることが可能になってしまうんですから(*‘ω‘ *)

時代はどんどん変わっていくんだなあ(しみじみ

またサイトに合わせた広告を自動的に表示してくれますので、あれこれ自分で設定する必要がほとんどないというのも魅力的だと思います。
もちろん広告内容はすべてグーグルが審査していますので怪しい広告などが貼られることもありませんので安心してサイト運営に集中することができます( ゚*´艸`)

グーグルアドセンスの仕組み

広告の貼り方は審査が通った後にグーグルアドセンスからもらえる広告コードをサイトの表示したいところに入力するだけです。これをするだけで上記でもあるように自動的にサイト内容にあった広告が表示されます。

また表示される広告は入札単価の高い広告とのことです。
リアルタイムでオークションが実施されどの広告が表示されるかを決めているそうです。

そして広告が表示またはクリックされると収益になります。
この収益がお支払基準額に達したときにその収益分が支払われるという仕組みです。

支払基準額ってなに?

こちらはグーグルアドセンスによって出た収益の支払いが発生するために決められている金額のことです。最初の内は収益が出ても支払いはされませんよってことですね。

その金額は日本円で8000円と決まっています。
またアカウントが保留中ではなくGoogleポリシーを順守していることと決まっていて支払いに関してはかなり厳しく規制しています。

普通にしていれば何の問題もないとは思いますが(´・ω・`)

また支払が行われるためには住所確認の基準額・お支払方法選択の基準額を満たす必要があります。これはGoogleの利用規約によって決まっています。
この2つの基準額はどちらも1000円で、収益が1000円に達した段階で手続きに入ります。
それらを終えた状態でお支払基準額に収益が達すると支払が行われるという流れです。

ゲームサイトにおける広告

グーグルアドセンスにはゲームサイト向けの広告もあり、動画広告やディスプレイ広告なども掲載できるようです。
また配信動画に広告を載せることもできるので、これはゲーム好きの私にはぴったりのものなのではと思います(*‘ω‘ *)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク